医学部受験をするために予備校に

さすが医学部。医学部受験の勉強はとても大変でした

医学部受験を意識しだしたのは、高校の二年生になる頃でした | はじめは予備校に通うというつもりはありませんでした。 | さすが医学部。医学部受験の勉強はとても大変でした

今まで勉強で苦労したことはなかったのですが、この時ばかりは本当に大変なもので勉強というのはとても難しいものなのだなと実感したのです。
それでも指導の仕方が良くて効率よく教えてくれるので、なんとか身についていたのですが、それでも今まで苦戦をしたことがなかったので受験に向けて少し不安になってしまいました。
しかし、着実に力は付いているようで模擬試験の結果は上々で、まず合格できるだろうという圏内にとどまることが出来たのです。
それでも勉強が難しいという意識から不安があったのですが、全力を出しきることができれば合格は間違いないと講師の人に言われてその言葉を信じてついに受験の日となったのです。
解答用紙が配られた直前には不安でしたが、試験が開始され問題を見てほとんどの問題がわかるとなった時にとてもホッとしたことを覚えています。
これなら行けるという確信を持って試験をうけることが出来たので、手応えは十分で今までの中で一番自信を持って問題を回答できました。
そして、見事にその手応えの通り合格をすることができ念願の医学部に入ることができたのです。
まだまだスタート地点にたったばかりですが、無事合格をすることができたので予備校に通った甲斐は本当にありました。

医学部 予備校 | 医学部予備校を合格度でランキングin福岡